日本将棋連盟 北九州支部 小倉将棋センター こども・女性初心者将棋教室

お知らせ

日本将棋連盟 北九州支部 小倉将棋センター
こども・女性初心者将棋教室 受講者募集中!

現在の受講者数 57名(2020年2月1日現在)

将棋未経験の方でも大歓迎です!
小学生低学年や女性の方も多数在籍しています。未就学児もOK!
無料体験も可能ですので、興味のある方はいつでもお気軽にご来場ください


  ※お気軽に受講できる月2回コースができました! 当教室について ← 詳細はこちらで確認できます

第4回若葉Day ~初心者将棋交流会~ 開催のお知らせNEW
  ※詳細はこちら をご覧ください


2月のイベント

・クラス編成選抜戦 2月23日(日)9:00~11:55

2月の休講日

 2日(日)・3日(月)・10日(月)・11日(火)・17日(月)・24日(月)・25日(火)

佐藤広陸くん(小3 教室OB) 全国優勝達成!

2019年1月5日(土)に岡山県倉敷市において開催されました「大山名人杯争奪 第17回全国小学生倉敷王将戦」の低学年の部において、当教室OBの佐藤広陸くん(小3)が優勝、見事に全国優勝を成し遂げました!
本当におめでとうございます!

 活動実績 ← その他の将棋大会での実績等はこちらで確認できます

当教室の理念

将棋で「考える力」を伸ばす

 将棋はルールのあるゲームですから、将棋を指すうえで大事なコツ(基本)が存在します。まずはこのコツをしっかりと理解して身につけることが大事です。

 当教室では、他人の出した答え(指し手)をそのまま覚えるのではなく、身につけたコツをもとに自分で考え、出した答えのとおりに行動する(手を指す)ことを重視しています。

 この「自分で考えて答えを出し、行動する」というプロセスは、将棋だけでなく学業や仕事などの日常生活にも共通するもので、将棋で学んだことは日常生活にも活かせるものでもあります。

 自分で考えて答えを出し行動する力、すなわち「考える力」を養うのが当教室のコンセプトです。

個性を活かす

 将棋の指し手は、指す人の性格や考え方によって決まりますが、それには人それぞれの「個性」があります。ですから、効果的な上達のルートは人によって違います。

 「どのような将棋を指したいのか?」

 これを均一化するのではなく、人に合わせた「個性を活かす」上達の方法・考え方を丁寧に指導していくことで各人の「指したい将棋」が最も力の出るようになることを目指しています。

日本将棋連盟 北九州支部 小倉将棋センター こども・女性初心者将棋教室

所在地

〒802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野
4-20-3 泰平ビル2階
Tel&Fax 093-941-5039

※エレベーターあり・駐車場なし
※近隣にコインパーキングあり

教室のチラシ(PDF形式)


  

※こちらから印刷できます

ページの上部へ